第24回笑談会 現役経営コンサルタントが語る! 「金融資本主義社会」の中で感じる新しい「豊かさ」とは?

次回10月21日(水)の笑談会は、ゲストに現役経営コンサルタントの釈恒久(しゃく つねひさ)さんをお迎えして開催いたします。

釈さんは経営コンサルタントとして数多くの会社経営に関与されており、現代の金融資本主義の最前線で活躍されています。現役の経営コンサルトが、金融資本主義社会の中で何に気付き、そしてどのようなビジョンを描いているのでしょうか。新しい時代の「豊かさ」というものについて、じっくりと話を伺います。

ゲストトークの後は、身体に優しく、美味しい料理が待っています。皆さんのお申し込みを心よりお待ちしています。


■ゲストプロフィール●釈 恒久(しゃく つねひさ)

会社経営者、企業コンサルタント、投資家、ファンドマネージャー。ギターと空手と甘いものが大好きだった19歳の無職だった不良少年は、友人からの「高給」という一言がきっかけで建設業(足場工事事業)に足を踏み入れる。25歳の時、結婚を機に「親方」として独立。ところが、半年間仕事が一件も取れずに借金まみれとなり早くも倒産の危機に。ようやく営業が必要だと気付き、営業マンだった友人を招き、とうとう仕事を取ることに成功!ここから快進撃が始まり気付けば事業はメインの「足場事業」だけではなく「塗装事業」「リフォーム事業」「アスベスト処理事業」「人材派遣事業」と大きく多展開するまでに成長。会社を「有限会社」に組織変更。また、アスベスト処理事業を分社化し新会社を設立。新規事業として廃プラスチック油化装置の開発事業もインドネシアでスタートし、建設会社も増資して「株式会社」と組織変更。ところが、2011年3月11日の東日本大震災でメイン事業の足場工事事業が完全ストップ。1ヶ月後、ほぼすべての事業を廃業するまでに追い込まれ1億5千万円もの借金を背負い地獄の3年間を経験することに。しかし諦めることなくこれまでの経験を活かし「企業コンサルタント」として再出発。今では国内国外を問わず、会社経営3社・会社役員3社・企業顧問4社・団体理事6社・団体代表2社・クライアント多数と現在に至る。一般では絶対に知ることの出来ない雲の上の人脈や情報、「金融資本経済」「金融工学」を徹底活用し、ある目的達成の為に日夜「巨億資産構築」に励む。


●日  時 日程 10月21日(水)

      開場 19時00分

      開始 19時30分

      終了 22時00分

●場  所 つぶつぶカフェ(都営大江戸線:牛込柳町/東京メトロ東西線:早稲田)

      ※場所が不明の方は、予め笑談会事務局(shodankai@gmail.com)まで

       お知らせください。スタッフがお迎えに上がります。

      ※詳細は上記メールアドレスまでお問い合わせください。

●会  費 5,000円(ゲストトーク+お食事+飲み物付)

●参加申込 ※下記メールアドレスよりお申込みください。

       shodankai@gmail.com

      ※または、参加申し込みフォームよりお申込みください。⇒コチラ!

▲第20回笑談会の、食事歓談のようす。


0コメント

  • 1000 / 1000